ブラジル産プロポリスってどうなの?

何故ブラジル産プロポリスが注目されるの?

ブラジル産プロポリスは他の生産地のものと比べて、質量ともに他を凌駕しています。

世界最大のプロポリス生産国であるブラジル。南米のジャングルで育まれたプロポリスは、有用成分が豊富で品質も抜群と高い評価を受けています。健康に関心を持つ多くの人たちから注目を浴びています。

ブラジル産プロポリスが注目される理由

 

今、ブラジルが注目されている!

ブラジルの大自然

世界中を見渡しても手つかずの大自然が残っているブラジル。樹木や花の蜜が原材料であるプロポリスは、周辺の環境の良し悪しが品質に影響します。

ブラジルのジャングルには野生のハーブが群生していて、ミツバチがプロポリスの材料に使います。ローズマリーユーカリアレクリンなど、薬効のすぐれた天然ハーブは、それ自体さまざま効果を持っていますが、プロポリスになることで、さらに抗菌作用抗酸化作用が倍増します。

 

希少なグリーン・プロポリス

ブラジル産のうち、近年珍重されているのがグリーン・プロポリスです。

グリーン・プロポリスは、一般のプロポリスより有用成分の含有量が多く高品質なことで知られています。抗酸化作用が確認されているアルテピリンCバッカリンなど、桂皮酸誘導体が通常の数千倍も含まれています。

 

ブラジル産の特徴

フラボノイド含有量が多い

プロポリスの代表的な有用成分である桂皮酸誘導体は、フラボノイドの一種です。抗酸化作用あるので体に有害な活性酸素を除去するのに役立ちます。ブラジル産プロポリスは、フラボノイドの含有量が桁外れに多く、アンチエイジング効果が期待されています。

フラボノイドは、カロチノイドに代表される色素の一種です。巡りをサポートしたり、活性酸素が健康な細胞に与えるダメージを和らげたりします。ブラジル特有の植物であるアレクリンにはフラボノイドが多く含まれているため、それを材料とするプロポリスにも多くの含有量があります。

 

恵まれた環境

ジャングル 外敵、バクテリア、ウイルス
ブラジル産プロポリスは主に赤道付近のジャングルで生まれます。

ジャングルは、高温多湿のため気候が厳しいだけでなく、外敵となる動植物に囲まれて生き抜かなければなりません。土壌には、バクテリア細菌ウイルスなど生物を脅かす存在もいっぱいです。

プロポリスを作り出すミツバチや材料となる天然ハーブやユーカリ、アレクリンなどは、過酷な条件の下、生存競争をくぐり抜けて暮らしているのです。だからこそ、ブラジル産プロポリスは他の地域のものより高い品質を維持しています。

 

アフリカミツバチ

ブラジルに生息しているミツバチは、よく見かけるセイヨウミツバチではありません。セイヨウミツバチとアフリカミツバチを掛け合わせて作られた、アフリカ蜂化ミツバチという特有の種類です。

ブラジルでたくましく生きるアフリカ蜂化ミツバチは、セイヨウミツバチより生命力が強く、縄張りを広く持つためプロポリスに必要なハーブ類を広範囲に採集できます。ブラジルのミツバチはまさしくプロポリスのために集められているといっていいほど、病気や環境に強く、たくましい働きをしてくれます。

 

選ぶポイント

高品質といわれるブラジル産プロポリスですが、さまざまな商品が販売されています。

ここでは良いブラジル産プロポリスを見分けるポイントを簡単にまとめてみます。

 

安全性

生産している現地で厳格な製造工程や検査が行われているものを選びましょう。とくにブラジル農務省認証品であるS.I.Fマークを得ているものは、厳しい基準で現地工場での製造過程を経ている商品です。

また、日本での加工工場がISO認証を取得していたり、日本プロポリス協議会の認定シールが貼られていたりなど、第三者のチェックを受けている商品は安全性が高いと言えます。

 

生産地

ブラジルのプロポリスは、全体的にグレードの高い商品ばかりです。その中でも、ブラジルの南東部を占めるミナス・ジェライス州のプロポリスは、質の良いものが生産されています。

その理由は、ミナス・ジェライス州の豊かな自然にありました。良質のプロポリスに欠かせないユーカリやポプラ、アレクリンといった天然ハーブが豊富に育つ土地柄だからです。

 

製造方法

採集時のプロポリスは、粘着性の強い固いガムのような性質を持っています。液体または粉末にするには、アルコールを使って抽出するのが一般的です。アルコールを使うと独特のにおいが気になるという人がまれにいます。

しかし、アルコールは、プロポリスの油分を分解できるので、材料を深いレベルまで抽出しきることができます。この他、水抽出法アルコールとグリセリンを併用する抽出方法などがあるものの、アルコール抽出法が一番おすすめです。

 

ブラジル産プロポリスの多くは、液体または乾燥粉末で商品化されています。原液の効果をそのまま取り入れたい人には液体タイプを、保存や持ち運びが手軽で飲みやすいものがいいなら乾燥粉末タイプのものがよいでしょう。

 

おすすめのプロポリスサプリメント

 

 

コメントは受け付けていません。