プロポリスに含まれる栄養成分って何だ!

プロポリスの成分概要

プロポリスの中には、およそ300種類の成分が含まれています。

全体のうち約80%はヤニ類、樹脂、ロウ類で、約10%が精油由来の油分、約5%は花粉由来のエステル類、残り約5%が有機物質やミネラルなど有用成分で占められています。有用成分のうち、とりわけフラボノイドが多いのが特徴です。

プロポリスサプリメントの成分

 

プロポリスの2大有用成分

プロポリスを代表する有用成分に、アルテピリンCフラボノイドがあります。

 

1.アルテピリンC

アルデピリンCは、ブラジル産のグリーン・プロポリスにだけ確認されている成分です。

桂皮酸誘導体の一種で、1998年と翌99年に開かれた日本癌学会において、抗菌作用をはじめ抗ガン作用のあることが医学的に発表されていました。体調のベースを整えたり、美容ケアに役立ったりなど、さまざまな健康効果が期待できます。

プロポリスの中でも桂皮酸誘導体を大量に含む生産地は、ブラジル原生のアレクリンが自生している一帯です。したがって、ミツバチがアレクリンを材料にプロポリスを作り出す過程で、植物の成分が飛躍的に桂皮酸誘導体へ変化するものと考えられます。

 

2.フラボノイド

抗菌作用、殺菌作用、抗酸化作用など、フラボノイドの健康効果は幅広いものです。とくにフラボノイドが持つ抗菌作用は、ミツバチがプロポリスを作る際、樹液や花粉など抗菌効果の高い植物を使うからと考えられています。

そもそもプロポリスは、ミツバチが巣箱を外部からの雑菌やウイルスから守るために使われる物質です。巣の入り口や通り道に塗っておくと、無用な菌を寄せ付けないばかりか、巣箱の内部の温度を適切に保つのに役立ちます。

フラボノイドには、健康ブームで話題となったポリフェノールクロロフィルカロチノイドをはじめフラバノンフラボノールなど、合わせて2,000を超える種類が確認されています。そのうちプロポリスには、人間の健康維持に大切な23種類のフラボノイドが含まれています。

プロポリスのフラボノイドを摂取し続けると、サラサラ効果や細胞賦活作用、免疫力の向上作用など、全身の働きを高める効果が期待できます。

 

3.生産国による成分の違い

ミツバチが使う材料によって、プロポリスに含まれる成分には違いが生まれます。プロポリスの成分は、ミツバチの生息する周辺の樹木や草花に大きく影響されるからです。

アルテピリンCに代表される桂皮酸誘導体が豊富なプロポリスは、主にブラジルで作られます。
桂皮酸誘導体は、果物の芳香を作り出している原因物質で、健康面への好影響が確認されています。

一方、フラボノイドの含有量が多いプロポリスは、ヨーロッパ諸国やロシア、中国や日本など、一般にヨーロッパタイプと呼ばれているものです。

ブラジルやヨーロッパでは、このプロポリスが、歴史的に古くから民間薬として利用されてきました。ちなみに日本では1980年代以降、ブラジル産プロポリスが脚光を浴びた影響で、ブラジルからの輸入が多くなっています。

 

その他の有用成分

プロポリスには、市販のサプリメントでよく見かける有用成分が自然なかたちで豊富に含まれています。

 

1.アミノ酸

プロポリスには、アミノ酸のうち人体の維持に不可欠な必須アミノ酸9種類が含まれています。
(バリン・イソロイシン・ロイシン・メチオニン・リジン・フェニルアラニン・トリプトファン・スレオニン・ヒスチジン)

必須アミノ酸は、体内で生成されないアミノ酸です。食事やサプリメントを通して常に補う必要があります。その働きは種類によってさまざまです。

子供の成長を促す重要なものから、タンパク質の材料となって内臓や細胞の再生に使われるなど、人の骨や筋肉、内臓を発育させて維持するのに欠かせない物質です。

 

2.ミネラル

プロポリスには、主要なミネラルが豊富に含まれています。骨の形成に欠かせないカルシウム、体内の酸素状態や運動機能、免疫機能を維持する鉄分をはじめ、亜鉛マグネシウムなど、日本人の食生活で不足しがちなものばかりです。

ミネラルは、活性酸素を除去する働きが確認されています。ミネラル補給は、アンチエイジングの分野で必ず推奨される栄養素です。血液から細胞、骨や内臓まで、人体のあらゆる場所に潜り込んで、生命活動のベースを支えています。

 

3.一般的な栄養成分

従来からサプリメントの成分によく配合されている栄養成分も豊富です。プロポリスを飲めば、偏った食事で栄養不足になりがちな現代人に求められる栄養素を手軽に摂取できます。

粘膜や瞳の健康に役立つビタミンAや、筋肉の働きを維持するビタミンB群(1、2、6)、抗酸化作用のあるビタミンEなど、豊富なビタミンが含まれています。

ビタミンは、体内で生み出すことがほぼできません。食事で毎日少しずつ補給することが重要です。『栄養素の調整役』でビタミン。プロポリスが持つ有用成分をサポートして、より働きを高めるのに貢献します。

 

まとめ

このようにプロポリスには、他の健康食品には含まれていない特有成分をはじめ、さまざまなレベルの栄養成分が豊富に含まれています。

積極的に元気な毎日を目指したい人も、基礎的な健康を維持したい人も、それぞれのニーズをカバーできる理想的な食品と言えるでしょう。

 

おすすめのプロポリスサプリメントHOME

 

 

コメントは受け付けていません。